うちくいのおはなし

うちくい  沖縄の古い言葉でふろしきの事を指します。

昔はどの家でも当たり前のように使われていた生活必需品でした。

毎日の暮らしの中で大事な物を包んだり、大切な方への贈り物を包む

そんな日常のありふれた行為の中に、実は昔から続くしきたりや、

行事・人々のその時々の思いを詰め込んできたものであったのだと思います。

思いを包む、そんな日常を今のライフスタイルに生かせたらきっと素敵なこと。

いつもの生活にクラシカルな伝統文様で

和テイスト気分を味わいながら、

少しだけ、ノスタルジーに心が満たされていく予感・・

Codejasmin Leather&Craftworks

沖縄県内で生産される工芸品と革素材をMIXしたバッグ、 生活雑貨の製作を通して工芸布の魅力を伝えられるものづくりを目指しています。 環境や人にもやさしい良質の革と手仕事の工房で作りだすものは、 シンプルでちょっぴりユーモアがあり、時には懐かしい香りのするものや、 思い出の品になっていく、愛着の湧くものでありたい。 沖縄県・特許実用新案の部 発明協会会長賞 革文(ひもん)うちくい(ふろしきバッグ)

0コメント

  • 1000 / 1000