琉球びんがた組合展へ~

第42回琉球紅型組合展が25日(日)まで開催されています。

琉球王朝の時代から伝わる染めの技法を用いて、色彩豊かな着物や帯、

タペストリー・ストール・小物等が盛りだくさんです。

今年のテーマカラーは  ひぐ~さくらいろ~会場内も華やかな雰囲気でした~

そして今月、沖縄県内から現代の名工に琉球びんがたの屋冨祖幸子先生が認定されました。

おめでとうございます!紅型の魅力の発信や伝統の継承に長年取り組んでこられました。

屋冨祖先生とは十数年ほど前にご縁があり、今回やふそ紅型工房×Codejasminのコラボで

ショルダーバッグを制作させて頂きました。

紅型模様が引き立つようにようにシンプルなデザインで

とても軽くて手触りの良いソフトな牛革仕立てです。

ベルトを調節して斜めかけもおOKですよl

屋冨祖先生のシックな色合いのお着物姿も、とてもステキです♡

やふそ紅型工房の手がける商品 

紅型のネクタイ&蝶ネクタイやシノワズリーな雰囲気の作品なども・・

この機会にぜひお出かけください。

場所 那覇市ぶんかテンブス館3階ギャラリー

Codejasmin Leather&Craftworks

沖縄県内で生産される工芸品と革素材をMIXしたバッグ、 生活雑貨の製作を通して工芸布の魅力を伝えられるものづくりを目指しています。 環境や人にもやさしい良質の革と手仕事の工房で作りだすものは、 シンプルでちょっぴりユーモアがあり、時には懐かしい香りのするものや、 思い出の品になっていく、愛着の湧くものでありたい。 沖縄県・特許実用新案の部 発明協会会長賞 革文(ひもん)うちくい(ふろしきバッグ)

0コメント

  • 1000 / 1000